お客様の声

実際にご導入いただいた事業様からの評判をご紹介します

1位新規顧客の転換率アップによる、新規顧客増

楽天ペイ(オンライン決済)導入の効果として一番多いお声は、「新規顧客の獲得ができる」という点です。

全国で1億人を超える楽天会員がECサイトに訪れた際に、普段から使い慣れているIDとパスワードで簡単・安心に決済が出来ることで、購入完了に至る転換率がアップ。現在離脱している新規顧客の獲得に繋がります。

2位 注文単価・注文回数のアップ

多くのEC事業者様から、「他の決済と比較して楽天ペイ(オンライン決済)利用ユーザーの方が客単価が高い、年間購入回数が多い」というお声を頂いております。

楽天スーパーポイントが貯まる・使えることで購買意欲を促進、それにより注文単価と年間注文回数のアップが期待できます。

3位 ECサイトの売上アップに貢献!

他に多かった評判としては、「ECサイトの売上アップに貢献!」しているという点です。

楽天ペイ(オンライン決済)は新規顧客の購入転換率を向上させるだけでなく、客単価とリピート率も向上させることで、ECサイト全体の売上アップに大きく貢献します。

楽天ペイ(オンライン決済)の評判・導入事例

fujitsu

富士通株式会社
ユビキタスビジネス事業本部 ダイレクト販売統括部
シニアマネージャー 谷口 みゆき様

ジャンル:パソコン(物販)
http://www.fujitsu-webmart.com/
楽天スーパーポイントが貯まる・使えることが、お客様にとって大きな魅力となっており、新規顧客獲得や客単価向上につながっています。

「富士通WEB MART」は、メーカー直販サイトとして、ユーザビリティを上げることで、直販ならではの付加価値を提供することに重点を置いています。

今回導入にいたった経緯としては、楽天さんからご提案を頂いたなかで、楽天会員数の多さ、ポイントの発行額の規模感を知って、楽天スーパーポイントの導入により楽天会員を取り込むことで新規顧客の開拓ができればと考えました。

他の決済と比較して、楽天ペイ(オンライン決済)の新規比率は高く、導入により新規顧客の獲得につながっていると感じています。また、客単価の点でも他の決済より数千円高いという実績がでており、楽天スーパーポイントがあることで、楽天ペイをお選びいただくお客様は+αのカスタマイズや、スペックが高い商材を選んでいただけているのではと考えています。

パソコンという単価が高い商材になるので、特に、楽天スーパーポイントが貯まることがお客様にとっての魅力となり、ポイントアップキャンペーン実施時には、平常時と比較して+10%の売上となりました。こういった販促施策を実施できる点も、弊社にとってはメリットと感じています。

NEW
GSTV

株式会社GSTV
販売管理部WEB・JSM課
課長代理 長澤 理佳様
係長 亀山 ゆみ子様

ジャンル:ジュエリー(物販)
https://www.gstv.jp
楽天ID Connectオプションの導入により、新規のお客様の、会員登録のわずらわしさを大幅に削減。約4人に一人が楽天ID Connectオプションを利用しています!

弊社は日本で唯一の宝石専門チャンネル「宝石専門チャンネルGSTV」を運営しており、販売チャネルとしてテレビ通販とオンライン販売、店舗販売など幅広い販売形態をとっております。メインの購買層が50代から60代の女性なので、テレビ通販を通じた電話でのご注文の割合が未だ高くはありますが、ユーザーの若年層化と共にウェブの売上は年々二桁成長を続けており、会社としてウェブに力をいれていく動きの中で、楽天ペイ(オンライン決済)のことを知りました。

単価が高い商材になるので、特に「楽天スーパーポイントが貯まる」ことがユーザーにとって響くのではと考え、また、「楽天ID Connectオプション」の導入によって、ユーザビリティの向上とスムーズな新規会員登録を実現できると感じ、導入を決めました。

導入から約1カ月で、ウェブの売上の約10%のお客様が楽天ペイ(オンライン決済)をご利用いただいております。会員登録数でみると、サイト全体の新規のお客様のうち、4人に一人が楽天ID Connectオプション機能を使って新規会員登録を行っており、導入後の新規の会員登録数は前年比 35% 増と好調に推移しています。楽天ペイ(オンライン決済)の導入により新規顧客の獲得につながっていると感じています。

NEW
landsend

日本ランズエンド株式会社
マーケティング部Eコマースマネージャー 松園崇様

ジャンル:ファッション(物販)
http://www.landsend.co.jp/
楽天ペイ(オンライン決済)は、単なる決済手段ではなく、購買意欲の高い、優良な新規顧客の獲得とリピーター育成を実現する、有効な販促施策のひとつ。

楽天会員との親和性の高さ、楽天会員に対してプロモーション施策を打てること※、楽天スーパーポイントという、ネット購買ユーザーに支持される共通ポイントを導入できるという点、この3点に魅力を感じ、導入を決めました。お客様のユーザビリティ向上の為、決済の選択肢を増やしたいというのがもともとの経緯ではありますが、楽天ペイ(オンライン決済)は、自社サイトで、楽天市場への出店と同等に近いメリットが享受できると感じました。

実際、楽天スーパーポイントが「ランズエンド」で貯まる、使えることで、新規顧客にも訴求ができており、かつ既存顧客に対してもリピート率を上げる施策になっているので、結果としてネットショップ全体の売上に貢献頂いております。例えば、全体の年間平均購入回数と比較すると、楽天ペイ(オンライン決済)ユーザーの年間平均購入回数は大きく上回っております。

楽天ペイ(オンライン決済)は、単に決済手段というだけではなく、集客プロモーションを行うことで新規顧客獲得と休眠顧客の復活につながる、有効な販促の施策の一つとしてとらえています。

※プロモーション施策の実施に関しましては、サービス・導入環境によってはご利用できない場合もございます。詳細は弊社までお問い合わせください。

fifth

株式会社CODE SHARE
販売部 部長 名倉宏平様

ジャンル:ファッション(物販)
http://5-fifth.com/
楽天会員との親和性の高さを感じ、導入を決意。
導入により、新しい顧客層を獲得!

オリジナル商品を展開する女性向けファッション通販サイト「fifth」は、30-35歳女性がメインユーザーなので楽天会員との親和性は高いのではと考え、新規顧客の獲得と既存のお客様のリピート促進効果を期待して、2015年11月に導入をスタートしました。

導入以降、全体の売上における楽天ペイ(オンライン決済)の売上構成比は順調に成長を続け、現在では、全体の約20%を占めています。これほど選ばれているというのは、やはりユーザー様に満足してもらっている結果であると考えています。

楽天ペイ(オンライン決済)を利用して初めて「fifth」でお買い物をされるユーザー様も多いので、楽天ペイ(オンライン決済)があることで新規顧客を獲得できていると実感しています。また、商品ページに「ポイントパーツ」という、ユーザーが保有する楽天スーパーポイント残高を表示する機能を実装しており、その効果として、楽天スーパーポイントの利用率が想像していた以上に高く、ポイントが使えることが購入促進の大きな武器になっていると感じています。

ampleur

株式会社ハイサイド・コーポレーション
セールス&マーケティンググループ
アソシエイト 田中寛子様

ジャンル:コスメ(物販)
https://www.ampleur.jp/
楽天スーパーポイントを絡めたキャンペーンの実施で
売上アップ、休眠顧客の掘り起こしにも効果を発揮!

弊社では決済手段も有効な販売促進施策のひとつと考え、集客方法としても積極的に活用しています。決済手段が多様化する中、楽天ペイ(オンライン決済)は「ポイント支払いができる」「顧客が新たにカード情報を登録しなくてよい」「ポイントを使用したキャンペーンの実施が可能」というメリットがあり、既存顧客のユーザビリティを上げると同時に、新たな顧客層へのアプローチが出来るのではと考え、導入を決めました。

実際、楽天ペイ(オンライン決済)導入後のシェアの拡大は早く、既存顧客のニーズも高いことがわかりました。楽天スーパーポイントを使った、ポイントアップキャンペーンの実施時は、既存顧客の単価が向上し、楽天ペイ(オンライン決済)経由の売上が平常時の約2倍近くになることもあります。同時に、休眠顧客が戻ってきて頂くきっかけとなっており、購買促進という部分で大きな効果を得ています。

また、楽天ペイ(オンライン決済)の利用者はトライアル商品を購入される新規のお客様が多く、今まで取れていなかった顧客層へのアプローチも出来ていると実感しています。
※キャンペーンの実施に関しましては、サービス・導入環境によってはご利用できない場合もございます。詳細は弊社までお問い合わせください。

nano

株式会社ナノ・ユニバース
経営企画本部 WEB戦略部長 越智将平様

ジャンル:ファッション(物販)
http://store.nanouniverse.jp/
他のID型決済と比較すると、客単価に関しては平均20%以上高く、リピート率も高い。全ID型決済導入が未来のスタンダード。導入するなら、まずは楽天ペイ(オンライン決済)。

導入の理由はユーザビリティを高めるため。将来的にはすべてのID決済の導入を検討しており、社内でも楽天会員が多かった為、2015年楽天ペイ(オンライン決済)の導入を開始しました。「nano・universe ONLINE STORE」では多彩なお支払い方法を提供しておりますが、楽天ペイ(オンライン決済)は導入して間もなく、クレジットカード、代引きに次ぐ3番目の決済手段となっています。

また、他のID型決済と比較すると、客単価に関しては平均20%以上高く、他のある決済サービスと比較すると2000円以上も高いという結果が出ています。一番重要視しているリピート率でも楽天ペイ(オンライン決済)が一番高いと感じています。

現在、Rakuten BRAND AVENUEでも商品を展開していますが、自社サイトとはユーザーの属性が異なるため、商品ラインナップを変えており、各販売チャネルでのユーザーの重複はほとんどありません。今後、ますますマートフォンでの購入が増加することが予想され、簡単にお支払いできるID型決済の導入は必須になると考えています。

domino

株式会社ドミノ・ピザ ジャパン
マーケティング部 WEBマーケティング課 課長 岩崎雅也様

ジャンル:フード(物販)
http://www.dominos.jp/
楽天ペイ(オンライン決済)ユーザーは他決済と比較して、年間購入回数が圧倒的に多い。楽天スーパーポイントが貯まる、使えることで、新規顧客増とリピーターの購入促進を実現!

楽天ペイ(オンライン決済)を導入した一番の理由は、単純な決済手段でなく楽天スーパーポイントを導入できるという点。2011年当時、右肩上がりの成長を始めていたオンラインの売上を更に伸ばす施策として、ポイントプログラムの導入を検討。そこで、ECを利用するユーザーにアンケートをとったところ、ダントツで支持があったのが楽天スーパーポイントでした。デリバリーのピザをどこで購入するかとなった際、楽天スーパーポイントが貯まる、使えることが競合他社との差別化となり、新規顧客を獲得、同時に、既存顧客のリピート促進にも効果があるのではと考えました。

実際、導入後は新規ユーザー数も増加、導入前の全体の平均年間購入回数と、導入後の楽天ペイ(オンライン決済)ユーザーの平均年間購入回数を比較すると、楽天ペイ(オンライン決済)の方が大幅に多く、期待通りの効果を実感しています。

「ドミノ・ピザ」では、オンライン注文とお電話などのオフライン注文がありますが、オンライン注文の売上のうち、約25%が楽天ペイ(オンライン決済)の売上になります。この数字を見て分かるように、楽天ペイ(オンライン決済)は非常にお客様に選ばれているサービスであり、「ドミノ・ピザ」のオンラインの売上の成長に大きく貢献しています。

fuji

株式会社フジテレビジョン
コンテンツ事業局 コンテンツ事業センター
コンテンツデザイン部 枝根聡樹様

ジャンル:動画・電子書籍配信サービス(非物販)
http://fod.fujitv.co.jp/s/
楽天ペイ(オンライン決済)ユーザーは、他決済と比較すると、高単価で継続率が高い。導入により、優良な顧客を獲得できている。

2012年、当時スマートフォンサイトが立ち上がったばかりのタイミングで、ユーザビリティ向上の為、オープンIDを導入することを検討しました。世の中のECユーザーが一番使い慣れているIDを導入したいと考え、各社のIDを比較したうえで、会員数のボリューム、ユーザーのアクティブ率が抜群に高い楽天会員IDを選びました。

ログイン時のユーザビリティ向上の為導入した訳ですが、導入後の効果として、一番感じているのは客単価アップと継続率の高さ。他の決済と比較すると高単価のコースをお選びいただくお客様が多く、継続率を見ても、楽天ペイ(オンライン決済)を利用しているお客様の継続率は他の決済よりも高い実績がでており、優良な顧客を獲得できていると実感しています。

世の中には、さまざまなオンライン決済・オープンIDがありますが、優良会員を集めることが出来、更にプロモーション施策もあるという点で、楽天ペイ(オンライン決済)を導入して満足しています。

muji

株式会社良品計画
WEB事業部 オペレーション担当課長 松崎寛士様

ジャンル:総合(物販)
http://www.muji.net/store/
決済手段に、楽天ペイ(オンライン決済)導入は必要不可欠!

お客様に対する、決済に係る利便性の向上のため、2011年8月導入をスタート。導入以降、「無印良品ネットストア」の売上に占める、楽天ペイ(オンライン決済)利用の売上構成比は年々増加傾向にあり、現在、「無印良品ネットストア」の売上の、 一割近くを占めています。

特に、自社キャンペーン展開時の売上増加の効果は大きく、たとえば全商品が10%オフとなるメンバー限定の「無印良品週間」の期間中は、利用率が平常時の約1.5倍以上に向上 、既存のお客様に非常に受け入れられていると感じていますし、ネットストア売上全体の売上増加に貢献しております。

一方では、楽天ペイ(オンライン決済)利用ユーザの新規比率は、「無印良品ネットストア」全体の新規率と遜色なく、新規ユーザの獲得にも有効であると感じております。

楽天ペイ(オンライン決済)は、そもそも既存の顧客に対して、有益なサービスとして導入した訳ですが、結果的には、価格感応度・購入頻度の高い新規のユーザ様に訴求できている点や、販促の一つの手段として非常に高い効果があると言えると考えております。

recochoku

株式会社レコチョク
配信事業部 配信事業グループ グループ長
実川聡様/高橋絢子様

ジャンル:音楽コンテンツ配信サービス(非物販)
http://recochoku.jp/
新規顧客の獲得と、リピーターの育成に大きな効果!

楽天ペイ(オンライン決済)の導入により、今まで「レコチョク」を利用したことがなかった新規顧客を獲得できるのではと期待し、2014年10月導入をスタート。導入以降、全体の売上における楽天ペイ(オンライン決済)の決済シェアは年々増加傾向にあり、サイト全体の売上に大きく寄与しています。

実際に導入してみて、楽天ペイ(オンライン決済)は新規顧客を獲得し易いサービスだと実感しています。「レコチョク」の新規顧客の約3割のお客様は楽天ペイ(オンライン決済)を選ばれており、このシェアは年々伸びてきています。更に、そのお客様がまた楽天ペイ(オンライン決済)でリピートをして下さっていて、リピーターの育成にも効果が出ています。

また、「レコチョク」の商材は比較的単価が低いので、保有ポイントを消化してお買い物をされるお客様が多く、楽天スーパーポイントを利用できることが差別化要素にもなっています。

今後も、引き続き、楽天ペイ(オンライン決済)のプロモーションを強化して、サイトの売上アップにつなげていきたいと考えています。

golfdo

株式会社ゴルフ・ドゥ
NET事業本部 本部長 林賢一様

ジャンル:スポーツ用品(物販)
http://www.golfdo.com/
離脱率の改善と客単価の向上により、売り上げ拡大に貢献!

最初のきっかけは、楽天の営業さんから積極的にご提案を頂いて。(笑)もともと、決済手段の拡充は検討していたのですが、楽天スーパーポイントを導入できるという点に特に魅力を感じ、2016 年4月に導入をスタートしました。決済時の離脱率が高いという点がサイトの課題であったので、その解決策になるのではと考え、またご提案時に、楽天スーパーポイントがあることで単価アップにつながるという話を聞いていたので、客単価向上も期待していました。

導入後、一番効果を感じているのは、単価アップについて。導入直後の、ある月の通常のクレジットカード決済の客単価と楽天ペイ(オンライン決済)の客単価を比較すると、楽天ペイ(オンライン決済)の方が23%高く、楽天スーパーポイントの効果を非常に実感しています。また、導入前、平均40%ほどあった決済時の離脱率が、ID決済を導入したことによって和らいできているので、その点も期待通りの効果が出ています。

サイト全体として年々売り上げは伸びており、毎月昨年対比プラスの成長を続けていますが、楽天ペイ(オンライン決済)は欠かせない決済のひとつです!

コンセント株式会社

コンセント株式会社
執行役員 清水秀隆様

ジャンル:ギフト(物販)
http://www.concent.co.jp/
お客様の利便性を上げることで、新規顧客の獲得につながっている。

お客様のユーザビリティ向上のため、決済手段を増やしていくという方向性のなかで、現在、楽天ペイ(オンライン決済)の他、他社のID型決済含め、幅広い決済方法を導入しています。カタログギフトを中心にギフト商材を取り扱う「CONCENT(コンセント)」では、新規の会員登録を躊躇されて購入を辞めてしまうお客様や、会員登録をしないで購入する、いわゆるゲスト購入のお客様にID型決済は響くのではと考え、積極的に導入を進めています。“購入のハードルをいかに低くするか”が重要だと考えています。

その中でも、楽天ペイ(オンライン決済)は、 楽天スーパーポイントが使えて、貯められるという点で他決済とは異なる強みがあり、ユーザー様に喜ばれると感じました。

まだ導入して間もないですが、楽天ペイ(オンライン決済)を選ばれるお客様は「CONCENT」で初めてお買い物をされるお客様が多く、新規顧客の獲得につながっていると感じています。