お客様の声

実際にご導入いただいた事業様からの評判をご紹介します

1位新規顧客の転換率アップによる、新規顧客増

楽天ペイ(オンライン決済)導入の効果として一番多いお声は、「新規顧客の獲得ができる」という点です。

全国で1億人を超える楽天会員がECサイトに訪れた際に、普段から使い慣れているIDとパスワードで簡単・安心に決済が出来ることで、購入完了に至る転換率がアップ。現在離脱している新規顧客の獲得に繋がります。

2位 注文単価・注文回数のアップ

多くのEC事業者様から、「他の決済と比較して楽天ペイ(オンライン決済)利用ユーザーの方が客単価が高い、年間購入回数が多い」というお声を頂いております。

楽天スーパーポイントが貯まる・使えることで購買意欲を促進、それにより注文単価と年間注文回数のアップが期待できます。

3位 ECサイトの売上アップに貢献!

他に多かった評判としては、「ECサイトの売上アップに貢献!」しているという点です。

楽天ペイ(オンライン決済)は新規顧客の購入転換率を向上させるだけでなく、客単価とリピート率も向上させることで、ECサイト全体の売上アップに大きく貢献します。

楽天ペイ(オンライン決済)の評判・導入事例

株式会社MOA

株式会社MOA
経営企画室マーケティング担当 兼 営業本部
Webマーケティング課 次長
吉田 聡様
営業本部 Webマーケティング課 課長
佐井 昭様

家電(物販)
https://www.premoa.co.jp/
導入後3ヶ月で、他のID型決済と比較して、約3倍の利用率!
多様な決済を取り揃えている中でこれだけ多くのお客様に使っていただけているということはお客様に喜ばれている結果です。

家電という商材の特性上、買い替えのスパンは長くなるので、いかに新規顧客を獲得するかがサイトにとって非常に重要です。初めてのお客様にとっても、決済手段を幅広く取り揃えることで利便性を高めたいという考えで、通販サイト「PREMOA」ではクレジットカード決済から代金引換、キャリア決済など多くの決済手段を提供しています。楽天ペイ(オンライン決済)に関しては、楽天という名前を使わせてもらえることでお客様に安心感を与えられること、楽天スーパーポイントの導入や集客施策によって新規のお客様を獲得したいという思惑があり、導入を決めました。

導入後、楽天ペイ(オンライン決済)は全体の約10%の決済シェアを占めており、多くの決済があるなかで、これだけ使われることに驚きました。楽天ペイ(オンライン決済)が使えることでお客様に喜んでもらっていると感じています。また、長く楽天市場に出店をさせていただいており、楽天のパワーはよく知っているので、自社サイトに楽天ペイ(オンライン決済)を導入することで、楽天主体の企画などにも参加ができたり、ポイントを活用したキャンペーンなどお客様にメリットを提供できたりすることも魅力だと思っています。

NEW
株式会社大丸松坂屋百貨店

株式会社大丸松坂屋百貨店
営業本部 事業推進室
WEB事業部
三輪 しおり様

総合(物販)
http://www.daimaru-matsuzakaya.jp/
新規顧客獲得に効果あり!楽天ペイ(オンライン決済)利用ユーザーの約60%は新規のお客様で、サイト全体の新規比率よりも高い。

我々の本店サイトでは大丸松坂屋が発行している自社クレジットカードの利用比率が非常に高く、自社カードを持っているお客様というのは既に大丸松坂屋百貨店の実店舗での購買体験があるかたが多いので、新規顧客の獲得がサイトの大きな課題でした。楽天という大きなプラットフォームと組むことで、実店舗でお買い物をしたことがない新しいお客様を獲得したいという目的で、導入を決めました。また、全国の大丸松坂屋にて楽天ポイントカードを導入しており、その利用率も大きく伸びているので、リアルだけでなくオンラインでも楽天ポイントが貯まる、使えるようになることで、よりシナジーが生まれるのではという期待がありました。

実際、導入後約半年で楽天ペイ(オンライン決済)利用のユーザーの約60%はサイトにとって新規のお客様となっており、サイト全体の新規比率よりも高く、社内でも新規獲得の効果が評価されています。

今後はよりリアル店舗とのシナジーを生み出すような企画や楽天ならではのマーケティング施策や集客施策を実施することでより多くのお客様に「大丸松坂屋オンラインショッピング」を知ってもらい、売り上げにつなげていきたいと思っています。

NEW
アルティザン・アンド・アーティスト株式会社

アルティザン・アンド・アーティスト株式会社
国内営業部
齋藤 理恵様

ファッション(物販)
http://www.aaa-shop.jp/
ユーザートラブル対応にかかる社内負担軽減のために導入

もともと購入者の利便性向上のために複数の決済方法を導入しているのですが、
その中でも代金引換を選ばれるお客様については受け取りに関するトラブルが発生することがあります。
トラブルが発生すると、その対応にかかる社内負担が大きいため、他の決済手段の利用を促す目的で導入を決めました。

代引き決済を選択されるお客様の中には、利用したことのないサイトでカード情報を入力することに不安を感じている方がいらっしゃいます。導入したことで、このようなお客様の不安を緩和することができ、代引き決済数の減少につながりました。

また、他決済と比べて楽天ペイ(オンライン決済)ご利用のお客様はリピート率が高く、客単価が770円高いという実績が出ております。
小物がメイン商材ですので客単価のこの差は非常に大きいです。「リピート率を上げる」ということは、サイトの課題でもありますのでリピート率が高いというのは喜ばしい結果です。

CHATOY

CHATOY
代表兼ディレクター
宮嶋 陽子様

ファッション(物販)
http://www.chatoy.net/
検索ワード分析から潜在ニーズを感じ取り導入

自社サイトに訪れる流入検索ワードを調べたところ、「CHATOY(ショップ名) 楽天」というワードでの検索が多くみられました。

楽天市場への出店も検討しておりましたが、少人数で運営しているため出店は難しく、
まずは本店サイトの決済に楽天ペイ(オンライン決済)を導入することに決めました。

これにより、本店サイトで「楽天スーパーポイントが貯まる・使える」を実現することができ、
楽天を利用したいという潜在ニーズに応えることが出来ました。

導入後、利用者は右肩上がりに増え、お客様の約25%が楽天ペイ(オンライン決済)を利用されています。
さらにリピート購入もされ、お客様からは「ポイントが使えて嬉しい」といったお喜びの声をいただいています。

株式会社ストライプインターナショナル

株式会社ストライプインターナショナル
ECプラットフォーム部 シニアスペシャリスト
佐藤 正隆様

ファッション(物販)
https://stripe-club.com/
利用率No.1のソーシャルログインは「楽天ID」!

顧客の大半が既存顧客であるため、新規顧客の獲得をサイトの課題としています。

以前より、広告以外の方法でこの課題を解消するため、多数のソーシャルログインを導入しており、楽天IDもその一環で導入をしました。
「ともかく導入してみよう」からのスタートでしたが、導入後わずか2ヶ月でソーシャルログインを利用した新規会員登録数はおよそ2倍となりました。
中でも楽天ID Connectオプションの利用率は非常に高く、約7割ものシェアを締めております。

さらに購入転換率も非常に高く、サイト全体の購入転換率と比較して約2倍となっており、新規顧客の売上増加につながっています。

今では導入して本当に良かったと思っています。

株式会社三陽商会

株式会社三陽商会
デジタル戦略本部 デジタルマーケティング部
デジタル戦略課 主任
山内 一輝様

ファッション(物販)
https://sanyo-i.jp/s/
自社での販促企画と、楽天スーパーポイントを活用したマーケティング施策の相乗効果により、売上アップ!

楽天ペイ(オンライン決済)を導入して一番良かったことは、楽天スーパーポイントを活用したマーケティング施策の実施によって、売上アップが実現できることです。(※)「SANYO iStore」全体のセールや送料無料キャンペーンとタイミングを合わせて実施するとその効果は非常に高く、楽天スーパーポイント10倍キャンペーン実施時などは、平常時の2倍以上の決済額となり、売上に大きく貢献いただいています。ポイントキャンペーン実施時は、トップページバナーやメルマガなどで積極的に告知を行い、既存顧客だけでなく、潜在顧客も含めた楽天会員に対してアピールすることで楽天の優良顧客をサイトに呼び込めていると感じています。楽天ペイ(オンライン決済)を利用すると、サイトの自社ポイントに加えて楽天スーパーポイントもダブルで貯まることがユーザーに響いている印象があります。
導入以降、利用率も順調に伸びており、同時に、サイトの売上高、新規顧客数、購入者数も順調に増加しています。
※キャンペーンの実施に関しましては、サービス・導入環境によってはご利用できない場合もございます。詳細は弊社までお問い合わせください。

TOP SECRET株式会社

TOP SECRET株式会社
代表
添田 侑希様

ファッション(物販)
http://www.topsecretjapan.com/
楽天ペイ(オンライン決済)の導入で新規購入者数が約24%アップ!
楽天スーパーポイントの効果で客単価も向上し、売上アップにつながっています。

「TOP SECRET」は元々リピーター比率が高い傾向にありましたが、楽天ペイ(オンライン決済)を導入したことで、新規のお客様が増え、導入後、サイト全体の新規購入者が約24%増加しました。(※導入前後1ヶ月の比較)
同時に、サイト全体の客単価と比べて、楽天ペイ(オンライン決済)ユーザーの客単価は高く、楽天スーパーポイントを使って、いつもより高い商品を購入されたり、まとめ買いをされている傾向が見られました。
普段使っている楽天IDを使って簡単にお買い物できること、購入時に楽天スーパーポイントが貯まる・使えることで、新規のお客様のお買い物のハードルを下げ、初回購入のきっかけを作れていると感じています。

集客ツールとしてInstagramなどのSNSを活用しており、楽天ペイ(オンライン決済)は、そういった媒体からサイトに訪れたユーザーを購入につなげる為の有効な手段になっています。

ZOCCO store

ZOCCO store
代表
井出 雄三様

ジャンル:スポーツ(物販)
http://zoccostore.com/
楽天ペイ(オンライン決済)導入後、全体売上は1.7倍に!楽天ペイ(オンライン決済)利用者の約50%が新規顧客

ユーザーとして楽天市場を頻繁に利用していたことから、楽天スーパーポイントを貯めている顧客を取り込みたいと考え導入を決めました。
楽天ペイ(オンライン決済)を導入してからまだ約5ヶ月ではありますが、全体売上は昨年対比で1.7倍の成長と好調に推移しています。
現在、お客様の約25%は楽天ペイ(オンライン決済)を選択され、さらにご利用のお客様の約50%は新規顧客であり、他の決済と比べて新規顧客を取り込めている事を実感しています。

また、楽天スーパーポイントが使えることで他決済に比べ頻繁にお買い物にきてくださっている印象があります。
今後もお客様には楽天スーパーポイントを有効活用いただきたいと思っています。

有限会社ラファイエット

有限会社ラファイエット

ジャンル:ファッション(物販)
http://www.lafayettecrew.jp/
ポイントパーツの表示で楽天会員のコンバージョンアップ!

楽天ペイ(オンライン決済)を導入してからおよそ1年後、メイクショップの担当者にすすめられポイントパーツ(ユーザーが保有する楽天スーパーポイント残高を表示する機能)の表示を開始しました。

ポイントパーツの導入後、導入前(昨年同月比)と比較して楽天ペイ(オンライン決済)の売上は69%の増加となり、
楽天ペイ(オンライン決済)で決済されるお客様の客単価は5%アップ、新規のお客様の人数は83%増加という結果でした。
これまで、楽天ペイ(オンライン決済)が利用可能なことの告知をあまり実施していなかったこともありますが、ポイントパーツの導入で楽天会員のコンバージョンアップにつながったのではないかと思います。

さらに、期間限定で楽天スーパーポイントを利用した販促企画の実施をしました。
企画の初日は、サイト全体でみても新規のお客様が大変多く、新規獲得に貢献したと思います。
既存のお客様へは企画告知のためのメルマガを送信しました。
そのメルマガの開封率が大変高く、お客様の興味関心度合いが伺えました。

コンセント株式会社

コンセント株式会社
執行役員 清水秀隆様

ジャンル:ギフト(物販)
http://www.concent.co.jp/
楽天ID Connectオプションの導入により、新規会員と新規購入者が増加。お客様の利便性を上げることで、新規顧客の獲得につながっています。

お客様のユーザビリティ向上のため、多様な決済手段や外部ID連携は積極的に導入を進めています。カタログギフトを中心にギフト商材を取り扱う「CONCENT(コンセント)」では、購入時の情報入力が多いので、 出来るだけ購入ステップを簡略化して、購入のハードルを低くすることが非常に重要だと考えています。 楽天ID Connectオプション導入後、サイトの新規会員数と購入者数は増加しており、会員登録が簡単になったことで、今までであれば入力途中でドロップしていたお客様やゲスト購入を選んでいたお客様が会員登録と購入をしていただけるようになったと感じています。実際、今まで約30%あったゲスト購入の比率が、楽天含め3社の外部IDを導入したことで約15%まで減りました。会員になって下さったユーザーに対してはその後のフォローが可能になるので、ゲスト購入の比率が下がることは非常に喜ばしい結果だと思っています。

また、楽天ペイ(オンライン決済)は、楽天スーパーポイントが使えて、貯められるという点で他決済とは異なる強みがあり、ユーザー様に喜ばれています。

b-tops

株式会社センテンス
取締役 EC戦略部部長
田代 修一様

ジャンル:総合(物販)
https://www.b-tops.com/
楽天ペイ(オンライン決済)の利用率は約20%、特に新規のお客様に選ばれている決済手段です。

楽天会員とのユーザーの親和性が高いと考え、サイトに訪れている楽天会員の購入のハードルを下げることによる売上アップを期待して、導入を決めました。

導入後、サイト全体が右肩上がりに成長している中で、楽天ペイ(オンライン決済)の決済金額は昨年対比+37%(2018年9月実績)と全体の成長率と比較しても高い成長率となっており、特に新規のお客様に楽天ペイ(オンライン決済)の利用が多いと感じています。導入後一年で、約20%のお客様が楽天ペイ(オンライン決済)を選ばれており、ユーザーの親和性の高さを実感しています。楽天ペイ(オンライン決済)ユーザーは、キャンセル率や返品率が低く、ECでのお買い物に慣れている方が多いという印象を持ちました。

また、楽天ペイ(オンライン決済)の客単価はサイト全体の平均客単価よりも高く、楽天スーパーポイントが使えることが客単価の引き上げにつながっているのではと考えています。実際、楽天ペイ(オンライン決済)利用の購入の2件に1件は楽天スーパーポイントを利用されていることが分かり、楽天スーパーポイントの効果を実感しています。

GOLDWIN

株式会社ゴールドウイン
事業統括本部 マーケティング部
貫井 淳様

ジャンル:スポーツ(物販)
http://www.goldwin.co.jp/store/ec/cmTopPage.html
楽天ID Connectオプションの導入により、サイト訪問者における会員登録率が約1.5倍に!また、楽天IDを使って会員登録した新規ユーザーは登録後購入率が非常に高く、サイト全体のコンバージョン改善に大きく貢献している。

導入後約1ヶ月で、新規会員のうち約25%が楽天IDを利用して会員登録をして下さっています。結果として、サイト訪問者における会員登録率は導入前後で約1.5倍になり、新規顧客増につながりました。更に、楽天IDを使って会員登録したユーザーは購買意欲が高く、会員登録後の購入率も向上しており、楽天ID Connectオプションがコンバージョン率の改善に大きく寄与していると考えています。また、サイトの課題でもあった、ゲスト購入の比率が導入後大幅に下がったことで、顧客の囲い込みが可能となり、そういった意味でも導入メリットは大きいと感じています。

楽天ペイ(オンライン決済)は、他ID決済と比較しても利用率が非常に高く、全決済のなかで、クレジットカードに次いで、2番目に利用されている決済。会員登録から決済まで楽天IDを使って簡単にお買い物できるようになったことが、ユーザビリティ向上につながり、結果としてサイトのコンバージョンアップ、売上アップにつながっているという好循環が実現できています。

BUYMA

株式会社エニグモ
クリエイティブグループ UXデザインチーム ディレクター
渡邉 忠様

ジャンル:ファッション(物販)
https://www.buyma.com/
楽天ID Connectオプションで、簡単に新規会員登録ができること、ポイントを活用した販促施策を実施することで、新規獲得につながっています。

導入の目的は、新規獲得。更に、楽天ポイントが貯まる・使えることで、リピート率の向上につながればと思い、導入を決定しました。 導入後のある月の新規会員のうち、楽天ID Connectオプションを使って新規会員登録をされたユーザーは導入前に想定していたよりも多く、楽天IDを使って簡単に会員登録ができることで新規獲得につながっており、導入後新規会員数も順調に伸びております。

また、楽天ペイ(オンライン決済)は、クーポン企画やポイント変倍キャンペーンなど、単なる決済ではなく、販売促進施策が行えることが大きなメリットです。冬場は高単価のアウターが売れ筋なのですが、特にキャンペーン実施時などはそういった高単価商材の購入時に楽天ペイ(オンライン決済)を利用されるユーザーが多く、新規のお客様も増えるので、楽天ポイントが貯まることがユーザーにとってメリットと感じてもらっているのではと考えています。今後も、ポイントを活用した販促施策を継続的に実施し、新規獲得とリピーター育成を図りたいと思っております。

Rigna

リグナ株式会社
システムエンジニア
木村 仁様

ジャンル:インテリア(物販)
http://www.rigna.com/
新規会員の約半数が楽天IDを使って、会員登録されています。楽天ID Connectオプションの利用率の高さは想像以上でした!

インテリア家具通販サイト「リグナ」では、クレジットカード決済の運用が手動で業務負荷が高いという課題がありました。楽天ペイ(オンライン決済)の導入により、クレジットカード決済を減らし、運用フローが整っている楽天ペイ(オンライン決済)の利用が増えることで業務効率の改善につながるのではと思い、導入を決めました。 導入以降、平均して全体の売上の約30%が楽天ペイ(オンライン決済)となっており、期待通り業務効率の改善につながっています。

また、楽天IDとパスワードだけで簡単に会員登録とログインができる、「楽天ID Connectオプション」を併せて導入していて、その利用率の高さは想像以上でした。新規会員の約半数が楽天IDを使って会員登録をしてくださっており、会員登録の敷居がさがっていると実感しています。ユーザー様にとって会員登録とログインが簡単になることでメリットの大きいサービスであり、顧客満足度の向上にもつながっています。

ギャレリア・ニズム

株式会社ギャレリア・ニズム
長谷川 和彦様

ジャンル:ファッション(物販)
http://www.galleria-nism.com/
楽天ペイ(オンライン決済)利用者の約84%の方が新規顧客 ポイント変倍キャンペーン※の開催で楽天ペイ(オンライン決済)の決済額が4.2倍に!

もともと楽天市場に出店をしており、楽天市場店では「ポイント変倍キャンペーン」を常時開催していることから、サービスの統一を目的として自社サイトでも「ポイント変倍キャンペーン」を行うために楽天ペイ(オンライン決済)の導入を決めました。

導入後、ある月では全体売上の約14%の方に楽天ペイ(オンライン決済)が使われており、そのうち84%の方が新規利用者となっておりました。  楽天市場店同様に「ポイント変倍キャンペーン」を開始したところ、楽天ペイ(オンライン決済)の決済額が4.2倍に大幅アップ。さらに、全注文額の約22%に楽天スーパーポイントが使われており、楽天スーパーポイントがあるからこその購入促進効果を実感しています。
※キャンペーンの実施に関しましては、サービス・導入環境によってはご利用できない場合もございます。詳細は弊社までお問い合わせください。

ANAP

株式会社ANAP
取締役 執行役員 デジタル営業部長
門倉 清隆様

ジャンル:ファッション(物販)
http://anapnet.com/
楽天ID Connectオプションにより会員登録が簡単・便利に、また楽天スーパーポイントが貯まる・使えることでユーザビリティの向上につながっています。たくさんのユーザーに選ばれていることで、サイト全体の成長にも貢献してくれている、今やなくてはならない決済です!

ユーザビリティ向上の為、利用できるIDを増やしていく方向性のなかで、社内でアンケートを取った時に一番多かったのが楽天IDでした。利用者の多い、楽天IDを使って簡単に会員登録とログインができることでお買い物をよりあんしん便利に、さらに楽天スーパーポイントが貯まる・使えることがユーザビリティの向上につながると思い、導入を決めました。楽天市場に出店をしており、楽天市場店も順調に売上を伸ばしているので楽天会員との親和性の高さを実証できていたことも後押しとなりました。

導入後、ある月では全体の約14%が楽天ペイ(オンライン決済)による売上となっており、自社サイトの成長に大いに貢献して頂いている、なくてはならない決済となっています。クーポン施策やポイントキャンペーンなど、ポイントを活用した楽天ならではの新規顧客獲得施策が実施できることをメリットとして感じています。実際、他の決済と比較しても、楽天ペイ(オンライン決済)は新規比率が高く、客単価も高いという実績が出ています。楽天ID Connectオプションがあることで新規のお客様も安心して、簡単に購入できるようになること、また、ポイントが貯まる使えることがユーザーに喜ばれている結果と感じています。

fujitsu

富士通株式会社
ユビキタスビジネス事業本部 ダイレクト販売統括部
シニアマネージャー 谷口 みゆき様

ジャンル:パソコン(物販)
http://www.fujitsu-webmart.com/
楽天スーパーポイントが貯まる・使えることが、お客様にとって大きな魅力となっており、新規顧客獲得や客単価向上につながっています。

「富士通WEB MART」は、メーカー直販サイトとして、ユーザビリティを上げることで、直販ならではの付加価値を提供することに重点を置いています。

今回導入にいたった経緯としては、楽天さんからご提案を頂いたなかで、楽天会員数の多さ、ポイントの発行額の規模感を知って、楽天スーパーポイントの導入により楽天会員を取り込むことで新規顧客の開拓ができればと考えました。

他の決済と比較して、楽天ペイ(オンライン決済)の新規比率は高く、導入により新規顧客の獲得につながっていると感じています。また、客単価の点でも他の決済より数千円高いという実績がでており、楽天スーパーポイントがあることで、楽天ペイ(オンライン決済)をお選びいただくお客様は+αのカスタマイズや、スペックが高い商材を選んでいただけているのではと考えています。

パソコンという単価が高い商材になるので、特に、楽天スーパーポイントが貯まることがお客様にとっての魅力となり、ポイントアップキャンペーン実施時には、平常時と比較して+10%の売上となりました。こういった販促施策を実施できる点も、弊社にとってはメリットと感じています。

GSTV

株式会社GSTV
販売管理部WEB・JSM課
課長代理 長澤 理佳様
係長 亀山 ゆみ子様

ジャンル:ジュエリー(物販)
https://www.gstv.jp
楽天ID Connectオプションの導入により、新規のお客様の、会員登録のわずらわしさを大幅に削減。約4人に一人が楽天ID Connectオプションを利用しています!

弊社は日本で唯一の宝石専門チャンネル「宝石専門チャンネルGSTV」を運営しており、販売チャネルとしてテレビ通販とオンライン販売、店舗販売など幅広い販売形態をとっております。メインの購買層が50代から60代の女性なので、テレビ通販を通じた電話でのご注文の割合が未だ高くはありますが、ユーザーの若年層化と共にウェブの売上は年々二桁成長を続けており、会社としてウェブに力をいれていく動きの中で、楽天ペイ(オンライン決済)のことを知りました。

単価が高い商材になるので、特に「楽天スーパーポイントが貯まる」ことがユーザーにとって響くのではと考え、また、「楽天ID Connectオプション」の導入によって、ユーザビリティの向上とスムーズな新規会員登録を実現できると感じ、導入を決めました。

導入から約1カ月で、ウェブの売上の約10%のお客様が楽天ペイ(オンライン決済)をご利用いただいております。会員登録数でみると、サイト全体の新規のお客様のうち、4人に一人が楽天ID Connectオプション機能を使って新規会員登録を行っており、導入後の新規の会員登録数は前年比 35% 増と好調に推移しています。楽天ペイ(オンライン決済)の導入により新規顧客の獲得につながっていると感じています。

landsend

日本ランズエンド株式会社
マーケティング部Eコマースマネージャー 松園崇様

ジャンル:ファッション(物販)
http://www.landsend.co.jp/
楽天ペイ(オンライン決済)は、単なる決済手段ではなく、購買意欲の高い、優良な新規顧客の獲得とリピーター育成を実現する、有効な販促施策のひとつ。

楽天会員との親和性の高さ、楽天会員に対してプロモーション施策を打てること※、楽天スーパーポイントという、ネット購買ユーザーに支持される共通ポイントを導入できるという点、この3点に魅力を感じ、導入を決めました。お客様のユーザビリティ向上の為、決済の選択肢を増やしたいというのがもともとの経緯ではありますが、楽天ペイ(オンライン決済)は、自社サイトで、楽天市場への出店と同等に近いメリットが享受できると感じました。

実際、楽天スーパーポイントが「ランズエンド」で貯まる、使えることで、新規顧客にも訴求ができており、かつ既存顧客に対してもリピート率を上げる施策になっているので、結果としてネットショップ全体の売上に貢献頂いております。例えば、全体の年間平均購入回数と比較すると、楽天ペイ(オンライン決済)ユーザーの年間平均購入回数は大きく上回っております。

楽天ペイ(オンライン決済)は、単に決済手段というだけではなく、集客プロモーションを行うことで新規顧客獲得と休眠顧客の復活につながる、有効な販促の施策の一つとしてとらえています。

※プロモーション施策の実施に関しましては、サービス・導入環境によってはご利用できない場合もございます。詳細は弊社までお問い合わせください。

fifth

株式会社CODE SHARE
販売部 部長 名倉宏平様

ジャンル:ファッション(物販)
http://5-fifth.com/
楽天会員との親和性の高さを感じ、導入を決意。
導入により、新しい顧客層を獲得!

オリジナル商品を展開する女性向けファッション通販サイト「fifth」は、30-35歳女性がメインユーザーなので楽天会員との親和性は高いのではと考え、新規顧客の獲得と既存のお客様のリピート促進効果を期待して、2015年11月に導入をスタートしました。

導入以降、全体の売上における楽天ペイ(オンライン決済)の売上構成比は順調に成長を続け、現在では、全体の約20%を占めています。これほど選ばれているというのは、やはりユーザー様に満足してもらっている結果であると考えています。

楽天ペイ(オンライン決済)を利用して初めて「fifth」でお買い物をされるユーザー様も多いので、楽天ペイ(オンライン決済)があることで新規顧客を獲得できていると実感しています。また、商品ページに「ポイントパーツ」という、ユーザーが保有する楽天スーパーポイント残高を表示する機能を実装しており、その効果として、楽天スーパーポイントの利用率が想像していた以上に高く、ポイントが使えることが購入促進の大きな武器になっていると感じています。

ampleur

株式会社ハイサイド・コーポレーション
セールス&マーケティンググループ
アソシエイト 田中寛子様

ジャンル:コスメ(物販)
https://www.ampleur.jp/
楽天スーパーポイントを絡めたキャンペーンの実施で
売上アップ、休眠顧客の掘り起こしにも効果を発揮!

弊社では決済手段も有効な販売促進施策のひとつと考え、集客方法としても積極的に活用しています。決済手段が多様化する中、楽天ペイ(オンライン決済)は「ポイント支払いができる」「顧客が新たにカード情報を登録しなくてよい」「ポイントを使用したキャンペーンの実施が可能」というメリットがあり、既存顧客のユーザビリティを上げると同時に、新たな顧客層へのアプローチが出来るのではと考え、導入を決めました。

実際、楽天ペイ(オンライン決済)導入後のシェアの拡大は早く、既存顧客のニーズも高いことがわかりました。楽天スーパーポイントを使った、ポイントアップキャンペーンの実施時は、既存顧客の単価が向上し、楽天ペイ(オンライン決済)経由の売上が平常時の約2倍近くになることもあります。同時に、休眠顧客が戻ってきて頂くきっかけとなっており、購買促進という部分で大きな効果を得ています。

また、楽天ペイ(オンライン決済)の利用者はトライアル商品を購入される新規のお客様が多く、今まで取れていなかった顧客層へのアプローチも出来ていると実感しています。
※キャンペーンの実施に関しましては、サービス・導入環境によってはご利用できない場合もございます。詳細は弊社までお問い合わせください。

nano

株式会社ナノ・ユニバース
経営企画本部 WEB戦略部長 越智将平様

ジャンル:ファッション(物販)
http://store.nanouniverse.jp/
他のID型決済と比較すると、客単価に関しては平均20%以上高く、リピート率も高い。全ID型決済導入が未来のスタンダード。導入するなら、まずは楽天ペイ(オンライン決済)。

導入の理由はユーザビリティを高めるため。将来的にはすべてのID決済の導入を検討しており、社内でも楽天会員が多かった為、2015年楽天ペイ(オンライン決済)の導入を開始しました。「nano・universe ONLINE STORE」では多彩なお支払い方法を提供しておりますが、楽天ペイ(オンライン決済)は導入して間もなく、クレジットカード、代引きに次ぐ3番目の決済手段となっています。

また、他のID型決済と比較すると、客単価に関しては平均20%以上高く、他のある決済サービスと比較すると2000円以上も高いという結果が出ています。一番重要視しているリピート率でも楽天ペイ(オンライン決済)が一番高いと感じています。

現在、Rakuten BRAND AVENUEでも商品を展開していますが、自社サイトとはユーザーの属性が異なるため、商品ラインナップを変えており、各販売チャネルでのユーザーの重複はほとんどありません。今後、ますますマートフォンでの購入が増加することが予想され、簡単にお支払いできるID型決済の導入は必須になると考えています。

domino

株式会社ドミノ・ピザ ジャパン
マーケティング部 WEBマーケティング課
課長 岩崎雅也様

ジャンル:フード(物販)
http://www.dominos.jp/
楽天ペイ(オンライン決済)ユーザーは他決済と比較して、年間購入回数が圧倒的に多い。楽天スーパーポイントが貯まる、使えることで、新規顧客増とリピーターの購入促進を実現!

楽天ペイ(オンライン決済)を導入した一番の理由は、単純な決済手段でなく楽天スーパーポイントを導入できるという点。2011年当時、右肩上がりの成長を始めていたオンラインの売上を更に伸ばす施策として、ポイントプログラムの導入を検討。そこで、ECを利用するユーザーにアンケートをとったところ、ダントツで支持があったのが楽天スーパーポイントでした。デリバリーのピザをどこで購入するかとなった際、楽天スーパーポイントが貯まる、使えることが競合他社との差別化となり、新規顧客を獲得、同時に、既存顧客のリピート促進にも効果があるのではと考えました。

実際、導入後は新規ユーザー数も増加、導入前の全体の平均年間購入回数と、導入後の楽天ペイ(オンライン決済)ユーザーの平均年間購入回数を比較すると、楽天ペイ(オンライン決済)の方が大幅に多く、期待通りの効果を実感しています。

「ドミノ・ピザ」では、オンライン注文とお電話などのオフライン注文がありますが、オンライン注文の売上のうち、約25%が楽天ペイ(オンライン決済)の売上になります。この数字を見て分かるように、楽天ペイ(オンライン決済)は非常にお客様に選ばれているサービスであり、「ドミノ・ピザ」のオンラインの売上の成長に大きく貢献しています。

fuji

株式会社フジテレビジョン
コンテンツ事業局 コンテンツ事業センター
コンテンツデザイン部 枝根聡樹様

ジャンル:動画・電子書籍配信サービス(非物販)
http://fod.fujitv.co.jp/s/
楽天ペイ(オンライン決済)ユーザーは、他決済と比較すると、高単価で継続率が高い。導入により、優良な顧客を獲得できている。

2012年、当時スマートフォンサイトが立ち上がったばかりのタイミングで、ユーザビリティ向上の為、オープンIDを導入することを検討しました。世の中のECユーザーが一番使い慣れているIDを導入したいと考え、各社のIDを比較したうえで、会員数のボリューム、ユーザーのアクティブ率が抜群に高い楽天IDを選びました。

ログイン時のユーザビリティ向上の為導入した訳ですが、導入後の効果として、一番感じているのは客単価アップと継続率の高さ。他の決済と比較すると高単価のコースをお選びいただくお客様が多く、継続率を見ても、楽天ペイ(オンライン決済)を利用しているお客様の継続率は他の決済よりも高い実績がでており、優良な顧客を獲得できていると実感しています。

世の中には、さまざまなオンライン決済・オープンIDがありますが、優良会員を集めることが出来、更にプロモーション施策もあるという点で、楽天ペイ(オンライン決済)を導入して満足しています。

muji

株式会社良品計画
WEB事業部 オペレーション担当課長 松崎寛士様

ジャンル:総合(物販)
http://www.muji.net/store/
決済手段に、楽天ペイ(オンライン決済)導入は必要不可欠!

お客様に対する、決済に係る利便性の向上のため、2011年8月導入をスタート。導入以降、「無印良品ネットストア」の売上に占める、楽天ペイ(オンライン決済)利用の売上構成比は年々増加傾向にあり、現在、「無印良品ネットストア」の売上の、 一割近くを占めています。

特に、自社キャンペーン展開時の売上増加の効果は大きく、たとえば全商品が10%オフとなるメンバー限定の「無印良品週間」の期間中は、利用率が平常時の約1.5倍以上に向上 、既存のお客様に非常に受け入れられていると感じていますし、ネットストア売上全体の売上増加に貢献しております。

一方では、楽天ペイ(オンライン決済)利用ユーザの新規比率は、「無印良品ネットストア」全体の新規率と遜色なく、新規ユーザの獲得にも有効であると感じております。

楽天ペイ(オンライン決済)は、そもそも既存の顧客に対して、有益なサービスとして導入した訳ですが、結果的には、価格感応度・購入頻度の高い新規のユーザ様に訴求できている点や、販促の一つの手段として非常に高い効果があると言えると考えております。

recochoku

株式会社レコチョク
配信事業部 配信事業グループ グループ長
実川聡様/高橋絢子様

ジャンル:音楽コンテンツ配信サービス(非物販)
http://recochoku.jp/
新規顧客の獲得と、リピーターの育成に大きな効果!

楽天ペイ(オンライン決済)の導入により、今まで「レコチョク」を利用したことがなかった新規顧客を獲得できるのではと期待し、2014年10月導入をスタート。導入以降、全体の売上における楽天ペイ(オンライン決済)の決済シェアは年々増加傾向にあり、サイト全体の売上に大きく寄与しています。

実際に導入してみて、楽天ペイ(オンライン決済)は新規顧客を獲得し易いサービスだと実感しています。「レコチョク」の新規顧客の約3割のお客様は楽天ペイ(オンライン決済)を選ばれており、このシェアは年々伸びてきています。更に、そのお客様がまた楽天ペイ(オンライン決済)でリピートをして下さっていて、リピーターの育成にも効果が出ています。

また、「レコチョク」の商材は比較的単価が低いので、保有ポイントを消化してお買い物をされるお客様が多く、楽天スーパーポイントを利用できることが差別化要素にもなっています。

今後も、引き続き、楽天ペイ(オンライン決済)のプロモーションを強化して、サイトの売上アップにつなげていきたいと考えています。

golfdo

株式会社ゴルフ・ドゥ
NET事業本部 本部長 林賢一様

ジャンル:スポーツ用品(物販)
http://www.golfdo.com/
離脱率の改善と客単価の向上により、売り上げ拡大に貢献!

最初のきっかけは、楽天の営業さんから積極的にご提案を頂いて。(笑)もともと、決済手段の拡充は検討していたのですが、楽天スーパーポイントを導入できるという点に特に魅力を感じ、2016 年4月に導入をスタートしました。決済時の離脱率が高いという点がサイトの課題であったので、その解決策になるのではと考え、またご提案時に、楽天スーパーポイントがあることで単価アップにつながるという話を聞いていたので、客単価向上も期待していました。

導入後、一番効果を感じているのは、単価アップについて。導入直後の、ある月の通常のクレジットカード決済の客単価と楽天ペイ(オンライン決済)の客単価を比較すると、楽天ペイ(オンライン決済)の方が23%高く、楽天スーパーポイントの効果を非常に実感しています。また、導入前、平均40%ほどあった決済時の離脱率が、ID決済を導入したことによって和らいできているので、その点も期待通りの効果が出ています。

サイト全体として年々売り上げは伸びており、毎月昨年対比プラスの成長を続けていますが、楽天ペイ(オンライン決済)は欠かせない決済のひとつです!