楽天あんしん支払いサービスで簡単オンライン決済!
楽天あんしん支払いサービス 楽天あんしん支払いサービス
| 楽天PointClub | 楽天市場へ
ご利用方法 | ヘルプ
トップ 新着提携サイト 特集&おすすめキャンペーン 法人のお客様へ 楽天Edyオンラインご利用ガイド
利用履歴
楽天あんしん支払いサービス トップ > TOEIC、英検など各種検定を楽天会員IDで申込み!  > TOEIC®テスト 申し込み
友達にすすめる!

TOEIC®公開テストhは「楽天あんしん支払いサービス」で決済できるようになりました!

試験日程TOEIC®公開テストは年8回(1・3・5・6・7・9・10・11月)全国80都市で実施されます。

申込期間・試験日などの詳細はコチラ

TOEIC®公開テストに申し込む

TOEIC®テストの概要

TOEIC®公開テストは年8回(1・3・5・6・7・9・10・11月)全国80都市で実施されます。 受験地ごとに実施回数が異なります。

試験日程

試験日程はTOEIC公式サイトでご確認ください。

テスト形式
TOEIC®テストはリスニング(45分間・100問)、リーディング(75分間・100問)、合計2時間で200問に答えるマークシート方式の一斉客観テストです。
出題形式は毎回同じで、解答はすべて問題用紙とは別の解答用紙に記入します。
テストは英文のみで構成されており、英文和訳・和文英訳といった設問はありません。
試験会場
試験会場(会場名・所在地・案内図)は「受験票」で各受験者に直接通知されます。
※試験会場の指定はできません試験会場の詳細はTOEIC公式サイトでご確認ください。
支払い方法
楽天あんしん支払いサービスをご利用いただけます。 ※便利で簡単!楽天あんしん支払いサービスの詳細はこちら!

TOEIC®公開テストに申し込む

TOEIC®テストの対策

TOEIC®テストは、リスニング(45分間・100問)、リーディング(75分間・100問)、合計2時間で200問のマークシート方式。 出題形式は毎回同じで、テストは英文のみで構成されており、英文和訳・和文英訳といった設問はありません。
ぜひ事前にテスト対策をして、より高いスコアを狙ってください!

  • TOEICスコア600点を目指すにはスコア600点を目指す!テスト対策はこちら
  • TOEICスコア900点を目指すにはスコア900点を目指す!テスト対策はこちら

TOEIC®公開テストに申し込む

TOEIC®テストの特長・メリット

合否ではなくスコアで評価
TOEIC®テストは、合否ではなく10点から990点までのスコアで評価されます。
このスコアは、常に評価基準を一定に保つために統計処理が行われ、能力に変化がない限りスコアも一定に保たれている点が大きな特長です。 これによりTOEIC®テストで、あなたの現在の英語能力を正確に把握したり、目標とするスコアを設定したりすることが可能になるのです。
グローバルスタンダード
TOEIC®テストは、世界約120ヶ国で実施されています。
また、その国独自の文化的背景や言いまわしを知らなければ解答できないような問題は排除されていますので、「世界共通の基準」として活用することができます。
コミュニケーション英語能力の総合評価
TOEIC®テストは和文英訳、英文和訳などの技術ではなく、身近な内容からビジネスまで幅広くどれだけ英語でコミュニケーションできるかということを測ります。
また、ListeningとReadingという受動的な能力を客観的に測定することにより、SpeakingとWritingという能動的な能力までも含めた英語によるコミュニケーション能力を総合的に評価できるように設計されています。

TOEIC®テストは、世界各国のさまざまな企業、学校、団体で、さまざまな用途・目的で幅広く活用されています。
企業、官公庁、学校等で2009年度に約2,700団体が採用しました。

  • 学校における活用メリット : 学生編はこちら
  • 企業における活用メリット : 社会人編はこちら

TOEIC®公開テストに申し込む

TOEIC is a registered trademark of Educational Testing Service (ETS).
This website is not endorsed or approved by ETS.
TOEIC公式サイト http://www.toeic.or.jp/

消費税増税に関して

キーワード
楽天グループのサービス
サービス一覧
お問い合わせ一覧
社会的責任[CSR]
関連サービス
おすすめ
【楽天カード】楽天スーパーポイントが2倍貯まるクレジットカード。年会費無料。
お買物・ポイント
旅行・エンタメ
マネー
暮らし・情報
ビジネス